結婚10周年の記念日にふさわしいプレゼントとしてまず思い浮かぶのは、スイートテンダイヤモンドではないでしょうか?スイートテンダイヤモンドとは、結婚10周年の時に、男性から女性に、10年間の感謝をこめて10年を表す10個のダイヤモンドがあしらわれている指輪やネックレスを贈るものです。

ではこの、スイートテンダイヤモンド、一体由来はどこにあるのでしょうか?調べてみると、ビックリ。

スイートテンダイヤモンドは、マリッジリングなどの伝統や習わしとは違い、近年、ある企業が考えたダイヤモンドの販売促進がきっかけだったそうです。

この企業、婚約指輪を日本に浸透させることにまず成功し、そしてさらに、記念日にジュエリーを贈る習慣を浸透させようと考え、「結婚10周年に夫から妻へ贈るダイヤモンドジュエリー」というキャンペーンを行いました。

その時の商品名が「スイートテン・ダイヤモンド」でした。

そしてこの「スイートテンダイヤモンド」という言葉が定着し、結婚10周年=スイートテンダイヤモンドとなったというわけです。

では、人気の商品の一部をご紹介いたしましょう。

人気のあるアクセサリーには、K18WGダイヤペンダント0.3ct,花のようにダイヤがあしらわれているもので、販売価格は10万円前後となっています。

また自分の名前のイニシャルにスイート10ダイヤがあしらわていて、ペンダントになっているものもあります。

ペンダントは割安で5万円全土です。

またダイヤのリングも人気で、販売価格は13万円前後です。

どんなプレゼントが喜ばれるかは奥様によって違いがありますが、女性なら誰でもダイヤモンドは喜ぶに違いありません。